久留米・福岡・筑後で不登校・引きこもりの無料相談・カウンセリング:久留米フリースクールの青少年教育支援センター

トップ  > イベント情報  > 【高良山登山(7月度)】くもりで良かった

【高良山登山(7月度)】くもりで良かった

男の子が中心の高良山登山が続いてます。なかし〜(私、中島のキャンプネーム)は、次回は女の子も参加させようと。。。まだ暑いので実は自信がない(苦笑)。。。さて、7月28日(火)の第4回高良山登山を振り返ってみます。

いつもの長い階段を黙々と登っていきます。今回は初参加の中1の男の子がひとりで、あとは複数回の経験者だったこともあり、階段での休憩回数は基本0でした!さすが経験者!さすが男の子ですっ!次回はちょっと正確に段数を数えてみたいと思います。4百数段だと思いますが(笑)

400段を超える階段を上る

400段を超える階段

その時々の参加者の状況にあわせ、階段をのぼるのに5回くらい休憩をしたりしています。引率の自分が一番遅い人につき不安にならないように、不要な気をつかわせないようにします。複数回の参加者もそのことをよく理解してくれているので、問題なく待ってくれています。

軽快に上る男の子たち

軽快に上る男の子たち

そんなに激しい台風ではありませんでしたが、手入れが行き届いていない人工林の山は、少し強い風が吹くたびに折れたり、倒れたりします。そのまま放置するとますます人が入りにくいほど山が荒れてしまいます。久留米市?が管理している登山道は、その点整備されるでしょうが、間伐を含めた定期的な取り組みが必要でしょうね。

倒木

倒木

なかなか森林ツツジ公園から見下ろす筑後平野の印象を素人が撮る写真ではそれを伝えるのが難しいようです。高いところから眼下をのぞむことは、日頃喧騒の中であっという間に過ぎていく時の流れを忘れさせてくれます。穏やかな心はこうやって感じとるものだと思っています。

森林ツツジ公園からの平野を臨む

森林ツツジ公園からの平野を臨む

若者なのかな。。。楽しく遊ぶのは良しとしてもゴミはね〜。自分も若いころしてた?いいえ、していません!

花火のあとの散乱したゴミ

花火のあとの散乱したゴミ

写真が嫌な人は写らなくても良し。でも記念には残しておきたいな。2014年、2015年で24ヶ月連続で自分は高良山に登る予定です。

山頂

山頂

生徒が見つけた誰かが作ったキリギリス?こんなものをサッとつくれる大人になりたい、というかもう立派な大人。。。知識は大切ですが、身につけ利用できるレベルにして知恵に変えていかなければ人は豊かになりません。「笹?でつくられたキリギリス?でそれを言うのか!」と怒られそうですが、お金さえあれば解決できてしまう世の中で、お金だけが解決策のように言われる今日この頃、知恵があればお金がなくとも解決策はいくらでもあるということを言いたかった。。。ちょっとやっぱりこのキリギリスからでは飛躍しすぎですね(笑)

笹のキリギリス

拾った笹?でつくられたキリギリス?