久留米・福岡・筑後で不登校・引きこもりの無料相談・カウンセリング:久留米フリースクールの青少年教育支援センター

トップ  > 久留米フリースクール

久留米フリースクール

久留米フリースクール

久留米フリースクールは、不登校になっている小学生、中学生が安心して過ごすための居場所です。学習はもちろんのこと、いろいろな体験活動ができます。学校との連携で久留米フリースクールの登校が出席扱いになることや、学割定期の申請も問題なくできます。

適応指導教室であったり、フリースクールであったり、いろいろな場所があると思いますが、普通の居場所と久留米フリースクールとの大きな違い/特徴は、その生徒の状況に応じた過ごし方ができるということ、ステップアップ(通信制高校久留米SHIP併設、大学進学指導)が同じ場所で可能であるということです。カウンセラーの先生と話すだけの場所でもなければ、イベントや遊びだけの場所でもなければ、勉強だけの場所でもありません。

男の子
久留米フリースクールへ行くと学校の出席扱いにもなったり、フリースクールに通うのに学割定期も申請できるんだね!しかも、フリースクールなのに通信制高校のキャンパスがあるんだ〜、知らなかった。
 

自分の悩みを誰かに聞いてもらいたいという子には、まずはその気持ちを受け止める時間が過ごしの中心になります。お友だちを作っていきたいと思っている子には、まずは先生も含めた他の子たちと一緒にお弁当を食べたり、散歩に出かけたり、トランプしたりといった過ごし方をしていきます。同年代の子たちがどうしても苦手な子には、併設している高等部や大学進学のために勉強しているお兄さん、お姉さんと過ごすこともできます。勉強をしっかりと学びたいという子には勉強を個別に全教科指導しています。

久留米フリースクールに通っている子の数だけフリースクールでの過ごし方があります。

また、過ごし方だけではなく、『過ごす場所』も、その日の状況にあわせて変えることができます。人目が気になり落ち着かない子、今は一人になりたい子には、個室や小さく仕切られた多くの個別のブースがあります。逆に誰かと一緒にいたいと思う子には、多くの人が集まるオープンスペースがあります。また、集中して学習したい、静かなところにいたいという子のために2階は静かに過ごすスペースとして、1階と同じように個別ブース、オープンスペースが準備されています。

久留米フリースクールでは、今の状況、心の状態にあわせて過ごす場所が選べます。

女の子
私は初めて来た時、人の目が気になって、不安で仕方ありませんでした。でも個別ブースがあったので、そこを自分の場所としてスタートすることができました。先生から誘っていただいて何人かで一緒にお弁当を食べたりしながら、オープンスペースで普通に過ごせるようになっていきました。過ごす場所が選べることは私にとっては重要だったと思います。
 

進学実績

公立高校入試レベルの指導は当然のことですが、有名私立高校レベルの指導も可能です。

開校時間

久留米フリースクールは、毎日通いたい生徒には、毎日通えるように月曜日から土曜日(土曜日はイベント等でお休みの場合がございます)まで、朝の9時から18時まで開校しています。

曜日 *土
開校時間 9:00-18:00 9:00-18:00 9:00-18:00 9:00-18:00 9:00-18:00 *9:00-18:00 休校

*土曜日は、イベント等でお休みの場合がございます。土曜日に通いたい場合は、必ずその前日の金曜日までにご確認ください。

*職員は、8時30分から19時までおります。

無料体験授業について

正式なお申し込みの前に無料体験授業を実施しております。週に2回以上、安定的に通学できるようになるまで、無料で何度でも体験可能です。無料体験授業の一般的な目安は、2週間〜1ヶ月くらいです。

「本当に続けることができるだろうか?」と悩む必要はありません。

無料相談・カウンセリングを継続的に行っていきながら、続けられることを確認する期間が、この無料体験授業となります。

料金について

入学金 10,800円
*総合サポート料(月額) 21,600円

*総合サポート料とは、学習指導、生活指導、進路指導、施設費、諸経費を含んでおります。その他、イベントに参加する場合、参加者に対して実費いただくことがあります。