久留米・福岡・筑後で不登校・引きこもりの無料相談・カウンセリング:久留米フリースクールの青少年教育支援センター

トップ  > 就労支援

就労支援

就労支援

IT講習〜若者UPプロジェクト

若者UPプロジェクト

 若者UPプロジェクトとは、日本マイクロソフト(Microsoft)が支援する、若者の就労支援プロジェクトのことです。マイクロソフトの最新テクノロジーを使ったITスキル講習と、地域の若者サポートステーションの就労支援活動を組み合わせた新しい取組みです。近年、若者の若年無業者数は増加しており、その結果、常勤雇用者が職場で身に着けるビジネス経験や、ITスキルを取得する機会がなく、それゆえに安定した雇用につけないという悪循環に陥っているケースが多くみられます。

 講習はマイクロソフトと協働して実施し、ITスキル講習を通して若者の自信を醸成し、教育や雇用に係る環境等社会参画への一歩を踏み出す事を目的としています。 また、支援の専門家であるNPOとの連携を通じて、社会生活を円滑に営む上での困難を有する若者にとって社会的自立の礎を築き、より良い教育や雇用機会の実現を目指していきます。

 当団体は、若者UPプロジェクトの参画団体として2014年より活動しております。

講習内容 講習時間 コース概要
PC操作基礎 6時間(2時間×3日) 最新のパソコンやWindowsの操作方法
Word基礎 6時間(2時間×3日) ビジネスで必須とされる文書作成ソフト「Word」の操作方法の実践講習
Excel基礎 6時間(2時間×3日) ビジネスで必須とされる表計算ソフト「Excel」の操作方法の実践講習
PowerPoint基礎 6時間(2時間×3日) ビジネスで必須とされるプレゼンテーションソフト「PowerPoint」の操作方法の実践講習
Excel応用 8時間(2時間×4日) 表計算ソフト「Excel」の関数などを学ぶ応用実践講習
Access基礎 16時間(2時間×8日) データベース・アプリケーションを簡単に構築できる実践講座
WebMatrix実践 20時間(2時間×10日) ホームページの基礎から応用、サーバ上で稼動する実践的なプログラムを作る講習

サーティファイ資格取得講習

「サーティファイ」とは、情報処理技術者試験やシステムアドミニストレータ試験のような国家資格ではありませんが、実際の業務に活用できるスキルを測定することを目的として開発された認定試験です。 試験科目はITスキルなどを含め、7分野23種別あります。

サーティファイは、これまでの単純知識や操作能力だけでなく、ビジネスシーンにおいて「何ができるのか」という即戦力を証明する試験です。当初、教育機関を中心に拡がっていましたが、近年では確実に産業界へも浸透しており、朝日新聞社をはじめ、(株)マイナビ、(株)ジャストシステムや(株)秀和システム他が支援団体に加盟しています。

学歴や資格よりも、実際のスキルや即戦力を重視する傾向にある企業に対応するためにも有用な資格取得講座です。

合同企業説明会

相談カウンセリング学習支援活動支援