久留米・福岡・筑後で不登校・引きこもりの無料相談・カウンセリング:久留米フリースクールの青少年教育支援センター

トップ  > 私たちについて

私たちについて

安心できる居場所として

「もうひとりで抱え込まなくて大丈夫ですよ。半分は私たちが背負います。」

総合的な支援

そんな言葉と共に歩んで12年。不登校高校中退引きこもりの方とその家族を支援する特定非営利活動法人青少年教育支援センターとして久留米筑後・福岡無料相談カウンセリングすることを支援の軸として活動して参りました。一緒に歩んでいく中で私たちが大切にしていることは、「一人でないことを感じ、まずは安心してもらうこと」です。そして、心と体を元気にしてもらう中で、徐々に学習(基礎〜進学)に取り組んでもらっています。

私たちのセンターには、久留米フリースクール明誠高等学校通信制課程久留米SHIPのキャンパスも内設しています。もちろん無料相談だけの利用もできますが、状況にあわせてフリースクールや通信制高校に所属することも可能です。小・中学生であればフリースクールに通うことで学校の出席扱いにもできます。

 当センターには3つのアピールしたいことがあります。1つは、相談だけの場所ではなく、居場所としての利用も、学習場所としての利用も、就労に向けた利用もできる継続された総合的な支援の場であることです。入り口である相談は同じでも、相談される方の年齢も状況も異なります。ですので、当センターは状況にあわせた総合的な支援をすることが重要であると考えています。2つ目は、様々な体験活動が盛んであることです。どんなイベントがあるのかイベント情報で確認してみてください。そして、そこに参加した子たちの感想文も読んでみてください。子ども達の「参加してみたい」と湧き上がった思いにできる限り応えていきたいと思っています。そして、そこで色々な経験を仲間たちとし、協調生や社会性を身につけてもらえればと思います。そして最後が、親の会「子と親・花花の会」が当センターを支えてくださっているというところです。私たちの歩みが少なからず間違いではなかったんだなと勇気づけられています。

 当センターの支援が子どもたちの、そのご家族の笑顔の一助となれるよう、これからも皆様と共に歩み、進んで参りたいと思います。

>>  理事長あいさつ

支援のステップ

 青少年教育支援センターでは、状況に応じた支援ができるようにサポート体制を整えています。不登校や引きこもり、高校中退などに悩んでいる子どもや若者に、一つ一つ支援のステップを積み重ねていってもらい、自信をつけさせ、しっかりと自立できるようにサポートしていきます。

STEP1  相談カウンセリング/訪問支援

すべてがここから始まります。徐々に信頼関係を築いていき、安心感の中で次のステップへと導きます。

>>  相談カウンセリング

STEP2  学習支援/就労支援

学年、年齢にかかわらず、わからなくなっているところから学習を始めます。学力への不安が劣等感となっていることも多く、学力をつけ、自立のための自信をつけていきます。また就労することを見据えて、日本マイクロソフト社のYouth UP Projectである「若者UPプロジェクト」に参画し、最新のWindowasやOfficeソフトの使い方を日本マイクロソフト社提供のテキストを使って無償で指導しています。

>>  学習支援  /  就労支援

STEP3  社会性や協調性を育むための活動支援

いろいろな活動をとおして、自立に足りる十分な社会性や協調性を育んでいきます。人との交流が苦手な人も、これらの活動をとおして、徐々に慣れていってもらいます。

>>  活動支援

STEP4  そして、自立へ

NPO法人青少年教育支援センター

学校教育における子どもたちの現況は、何らかの事情で学校に行きたくても通学できない不登校者や 学校を中退してしまった人たちの著しい増加という形であらわされています。 社会的にも深刻な状況と言えるでしょう。

小学生の長期欠席者数約6万名、中学生の長期欠席者数約13万名、高校生の不登校者数約7万名、 高校中退者数約8万名(平成16年・平成17年度文部科学省)となっており、 私たちは、これらの子どもたちにできる限りの手を差しのべ、 彼らが社会復帰できるように教育支援活動を積極的に推し進めております。

目的

不登校者、高校中退者及びその家族に対する教育支援、社会復帰支援事業を行い、子どもの健全育成に貢献し、 もって公益の増進に寄与することを目的とします。

特定非営利活動の種類

  1. 子どもの健全育成を図る活動
  2. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
  3. 社会教育の推進を図る活動
  4. 職業の能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

事業

  1. 不登校者、高校中退者及びその家族に対する教育支援、相談事業
  2. 不登校者、高校中退者及びその家族に対する社会復帰支援、相談事業
  3. 1.2.に掲げる事業を行う団体、個人に対する支援・相談事業